キャリアプランニングと聞き手としての能力

就職や転職を希望する人たちの相談にのる転職コンサルタントや、就職コンサルタントは、そのキャリアプランニングのサポートを行うことが重要な仕事になります。
そのため、こういったコンサルタントとして活躍するために最も必要とされる要素は、聞き手として相手の望みを正しく聞き出す力です。
相談に来た人の理想を実現するためには、まずは仕事に対して期待していることや、現状の仕事に対してもっている不満等を理解することが不可欠です。それを包み隠さず全て話してもらうということが重要なのです。

そういったヒアリングの能力があった上で、実際にキャリアプランニングに至ることができます。相談に来た人の希望を実現することができる職種として、どのようなものがあり、現在までの学歴や職歴、重ねて来た経験や持っている資格が活用できるか否かを説明していくことになります。
そして、場合によっては実現のために必要となるスキルや資格についても紹介を行い、その獲得のために必要となる費用や期間についても、情報提供が必要になることがあります。

しかし、こういった一連の作業は予め情報収集がなされていれば難しいことではありません。相手の望むことさえはっきりしてしまえば、それを実現できる可能性のある道を列挙していくことによってどれを好むかを選んでもらうことができるからです。
したがって、基本的にはコンサルタントは聞き手として優秀であるということが適性となります。エンジニアが転職を行う際は、このようなヒアリング能力の優れたコンサルタントに相談したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です